商業施設運営会社様へのご提案

商業施設においての内装解体では後工程の仕上工事につなげることが大変重要ですが、そのためには早く、丁寧に、しかもコストを抑えた解体を希望とするお客様が数多くいます。ナンセイではそれらをまとめて実現する、コスト削減方式で施工しております。
お客様のニーズへ一番の答えを見つけ出します。

内装解体で起こりうる様々な問題-ナンセイなら対応可能です
  • 初回時に提示された見積もり通りにならない。
  • 契約締結から工事開始まで遅いため、すぐに対応できない。
  • 建設会社が工事全体の管理を行い、コストを把握しないため工事費用が割高になりやすい。
  • 解体から処分まで個別で手配しないといけないため、原状回復まで時間がかかる。
  • アスベスト問題など不適切な施工による健康被害。
ナンセイは業界随一の商業施設様内装解体工事のノウハウがあります
  • 1ナンセイは見積もりの正確さに自信があります
    ナンセイは初回時にしっかりとヒアリングを行います。
    そのため、そこですべてのかかる費用を算出するため、お客様のご予算に合うようにしっかりとした金額を初回時に提示致します
  • 2ナンセイは常時15以上の施工体制整備だから至急対応も可能
    職長20名による施工体制整備ならびに、常時施工スタッフMAX300名MIN40名の体制を整備しているため、急な施工にも対応可能です。
    品質も変わらず、お客様のご希望の日時に応えるよう手配させて頂きます
  • 3コスト削減方式で大幅なコストダウン実現
    コスト削減方式では、発注者に代わり専門家である弊社スタッフが分離発注を前提として各種マネジメント業務をご提案し、その了解を得て行う管理手法です。
  • 4内装解体から最終処分まで一環体制で安全と安心をお約束します
    ナンセイでは、お客様から直接工事をお受けすることにより、内装解体工事からの 収集・運搬、中間処理、最終処分確認までをマニフェスト(産業廃棄物管理票)にて一貫管理します
  • 5厳しく安全性に配慮しています
    ナンセイは自社管理を徹底しております。
    現調スタッフ15名による事前調査、不適合工事に対する改善指示・確認安全衛生責任者の配置など1つひとつ丁寧に行っております。
この記事に関連する情報