ホーム自社収集運搬

  • 自社積替保管施設
    日本ガイシは1919年、暮らしや産業の発展に伴う電力の需要増大に応え、社会の近代化を支えるために、磁器がいしメーカーとして歩みを始めました。その後、高品質で信頼性の高いがいし製造を通じて培った独自の技術力を核に、事業の多角化やグローバル化へ積極的に取り組み、産業や人々の暮らしを支え、社会課題の解決に役立つ製品を次々と生み出すことで持続的な成長を果たしてきました。
  • 廃棄物積み込み
    日本ガイシは1919年、暮らしや産業の発展に伴う電力の需要増大に応え、社会の近代化を支えるために、磁器がいしメーカーとして歩みを始めました。その後、高品質で信頼性の高いがいし製造を通じて培った独自の技術力を核に、事業の多角化やグローバル化へ積極的に取り組み、産業や人々の暮らしを支え、社会課題の解決に役立つ製品を次々と生み出すことで持続的な成長を果たしてきました。
  • 各リサイクル施設へ
    日本ガイシは1919年、暮らしや産業の発展に伴う電力の需要増大に応え、社会の近代化を支えるために、磁器がいしメーカーとして歩みを始めました。その後、高品質で信頼性の高いがいし製造を通じて培った独自の技術力を核に、事業の多角化やグローバル化へ積極的に取り組み、産業や人々の暮らしを支え、社会課題の解決に役立つ製品を次々と生み出すことで持続的な成長を果たしてきました。
    木くず 建材用原料
    コンクリート 再生砕石
    廃プラスチック 発電原料
    石膏ボード セメント原料
  • 自社中間処理場
    日本ガイシは1919年、暮らしや産業の発展に伴う電力の需要増大に応え、社会の近代化を支えるために、磁器がいしメーカーとして歩みを始めました。その後、高品質で信頼性の高いがいし製造を通じて培った独自の技術力を核に、事業の多角化やグローバル化へ積極的に取り組み、産業や人々の暮らしを支え、社会課題の解決に役立つ製品を次々と生み出すことで持続的な成長を果たしてきました。