ビル管理会社様へのご提案

多くのビル管理では、住居も含め個別様々な事案があるため業者により対応の可否が分かれてしまいます。一社窓口一つであればその分だけ時間的金銭的コストが軽くなります。 ナンセイではビル内の工事においてもそれまで培った多くのノウハウがあります。出来るか迷うようなケースでもお気軽にご相談ください。すぐにお返事させていただきます。

内装解体で起こりうる様々な問題-ナンセイなら対応可能です
  • 工事で排出されたゴミが正しく処理されず、後で事件化した。
  • 契約締結から工事開始まで遅いため、すぐに対応できない。
  • 工事中の騒音・粉塵で周りのテナントからクレームがあった。
  • ほかの業者に依頼したところ、作業後に共用部分に産業廃棄物が見つかった。
  • 解体工事を分離発注したが結局コスト高になってしまった。
ナンセイは業界随一のビル管理会社様内装解体工事のノウハウがあります
  • 1ナンセイなら千葉の自社工場で責任を持って処理を行います
    ナンセイの千葉工場は、産業廃棄物の一次処理を完全に行うための設備が整っています。弊社の行う内装解体工事の結果発生する廃棄物は、まずここで処理を行います。
  • 2ナンセイは内装解体工事トラブルゼロを継続しています
    内装解体工事は屋内の内装材を撤去して空にする、だけではありません。後工程の内装仕上工事を見据えて、設備として配置されている配線等の保全を行いスムーズに物件の引き取りが行えることを考えて作業します
  • 3周囲の養生から実作業、最終の清掃まで気配りを大切にしています
    ナンセイの内装解体における小さな自慢が「気配りのきいた作業」です。作業前の万全の養生から、作業員全員による作業後の清掃まで、「ここで解体工事が行われていたとは思えない。」といわれるよう努めています。
  • 4ナンセイは作業後のフォローも万全です
    ナンセイではまず作業後に不要なものを現場に放置することはありません。ですが、万が一そういったものがあった場合はご連絡いただければ即時対応を行います。弊社のものかわからない場合でもご連絡いただければ確認に伺います。
  • 5ナンセイは解体工事のプロが責任を持って見積もりを作成します
    ナンセイは解体工事の見積にあたって一級建築士資格をもつプロジェクトリーダーを1名配置します。解体工事の経験値と建築士としての知識に裏付けられた、お客様にご満足いただける費用を算出いたします。
この記事に関連する情報