店舗・テナントの原状回復における重要なポイントは現状の把握と回復に向けたプランニングにあります。取り扱う物品数や電気・ガスなどのライフラインなども住居とは異なり、敷設状況も多様です。
それらを確実に処理するために専門のスタッフが事前調査を行い
スケジュールを立案しますので、実際の原状回復工事がスムーズに行われます。

ナンセイは内装解体工事を中心とした原状回復に関する全般の業務を行っています。

通常は外部発注されることの多い、工事部分を自社内にて行うことで、コスト面はもちろん結果にもご満足をいただいています。
店舗・テナントの原状回復はトラブル・ミスが発生したときに大きなコスト増につながります。
ナンセイはその点においても実績と技術力において安心していただける工事を提供できる自負があります。

ナンセイの原状回復はここが強い
  • テナント・店舗の原状回復における重要なポイントである各種什器類をはじめとした内装品の安全な解体と運び出し(特に各種配管・ケーブルに支障の出ないように行うこと)が重要になります。
    ナンセイは内装解体工事で培われたノウハウによって、それらの業務を問題なく行うことが可能です。弊社には一級建築士が常駐していますので設備などの壁内まで完璧な業務を行います。
  • 原状回復における工事部分は外部業者に発注することが多く行われていますが、ナンセイではそれらも含めて原状回復にかかる業務全般を自社内にて管理し、実施します。
    それはナンセイが工事部門を中心に成長してきた企業であり、軸としているためで、コスト面・工事品質面を高レベルで維持できている要因となっています。
  • ナンセイはお客様のご都合・ご要望に可能な限り対応します。それは例えば工事の施工日時であり、ご予算内での対応できる業務の幅・内容の調整にも及ぶなど、広範囲に及びます。
    原状回復業務を全て自社内で行い、かつそれを効率的に行うための業務の細分化・コンパクト化を常に行っている弊社だからこその対応力と自負しています。

原状回復 作業の流れ

  • メールまたは電話にてお問い合わせください まずはお電話(0120-765-026)、または当サイトのお問い合わせ専用のフォームからお気軽にお問い合わせください。原状回復が必要なテナント・店舗の内装の状況などから簡単なお見積もりを作成することも可能です。
  • 現場の事前調査・見積もりの作成~ご発注 ご相談いただいた内容についてご理解をいただけましたら、正確なお見積もりの作成に進みます。原状回復工事を行うテナント・店舗の事前調査に弊社在籍の一級建築士と担当スタッフが伺います。
  • 工事に向けたスケジューリングを中心とした打ち合わせ ここからは工事に向けて、実際のスケジュール等を打ち合わせにて確定していきます。原状回復にあたってのご希望・ご要望などがありましたらこのタイミングでもお気軽にご相談ください。
  • 原状回復工事の実施~クリーニング まず近隣のテナント・店舗様に影響が出ないように万全の養生を行うことから始まります。そこから内装物の解体・搬出、さらに室内のクリーニングを半並行で行うことにより作業の効率化・省力化を図ります。
  • 最終チェック~お客様への引渡し 工事完了後、お客様にご確認いただき、問題がなければこれにて業務終了となります。チェックは存分に行っていただき、なんらかの問題点をはじめお気づきの点がございましたら遠慮なくご相談ください。


  •  本社ビル外観


  • 原状回復手続きの中で、内装解体工事のみを分離発注することでお客様にとって、通常の流れよりも時間的にもコスト的にもメリットを感じていただけるのがナンセイの内装解体です。
    業務の検討・依頼にあたっての不安な点や質問など、ぜひお気軽にご連絡ください。十分にご納得いただけるようご説明させていただきます。