内装解体トピックス

  • ビジネスビル・建物の内装解体工事を専門に25年以上、10万件以上の施工実績を積み上げてきました。その経験のもと、トラブルゼロの内装工事をお約束いたします。
  • 内装解体工事の専門企業として成長してまいりました。廃棄物の一時処理を自社工場にて行うなど、自社管理のもと最終的な手続きまで行なうのでご安心いただけます。業務を第三者に外注するようなことは一切ありません。
  • 内装解体工事において実用新案を保持するなど、作業の効率・効果について、常に技術レベルの向上を図っています。その効率化が作業コストの削減につながっています。

  • 千葉県に公的許認可を得ている自社の産業廃棄物中間処理工場を開設・運営しています。廃棄物処理における重要な「分別」を自社監視下にて確実に行います。
  • ナンセイには技術管理者として一級建築士・二級建築士が在籍しています。事前の現場チェックと実際の工事の管理を専門的な視点で行い、トラブルのない施工を支えています。
  • 産業廃棄物という環境に接する事業を行っている立場として環境の保全は重視しています。ムダを省き、廃棄物の削減に努める姿勢の表れとしてISOを取得しています。
  • 内装解体業務に関する実用新案を登録済みです。こうした具体的な形として認められている内装解体業務の効率化への努力は、全社体制で継続して行っています。
  • 内装解体工事から産業廃棄物処理まで一貫体制をとることが可能です。マニフェスト発行も責任の所在が明確なので、法定規則に基づいてスムーズ・確実に行ないます。
  • トラック等の車両約100台以上、現場スタッフは弊社正社員で60名以上、動員が可能です。その質も含めての動員力の高さがお客様のご要望への対応力につながっています。

  • 現場で作業を行う前に作業範囲・手順・安全状況を確認し、有資格者がスタッフの適正配置を確認します。

  • 商品や床・エレベーターなどに埃や傷を付けないよう、その場の状況に応じた隙間のない養生をします。

  • 騒音や振動に関しても法令に従って必要な手続き及び対策をとります。

  • 工事の時間帯・期間など、隣接店舗やご来店者の迷惑にならないように配慮します。

  • 内装解体工事中も他の店舗は当然営業しています。水道・ガス・水道も通じており、人に例えれば血が通った状態です。常に最新の注意を払って施工にあたります。

  • 私たちの仕事は、解体工事だけで終わりではありません。解体終了後の清掃は徹底して行い、完璧を期しています。

  • 電気や給排水・空調・スプリンクラーなどの切り離しや業者管理も確実にし、既存部分を保全します。

  • 内装スケルトン工事に特化した数多くの実績を生かし、卓越した工程・品質管理で施工費用を20~25%削減します。これも一貫体制による効果です。

解体現場で産廃分別を徹底し、地球環境への負担を限りなくゼロにする「ゼロエミッション」を推進。
廃棄物の再資源化に努めています。

  • 工事部 新屋敬市
    解体工事はビジネスをスムーズに次のステップに進めていただくために万が一にもトラブル・失敗があってはありません。
    そのため、常に緊張感を持って作業を行っています。お客様に満足いただける結果を残せるように、これまでに培った豊富な経験と知識に加えて、チャレンジ精神も忘れずに取り組んでいます。

  • 営業部 脇田和朋
    原状回復手続きの中で、内装解体工事のみを分離発注することでお客様にとって、通常の流れよりも時間的にもコスト的にもメリットを感じていただけるのがナンセイの内装解体です。
    業務の検討・依頼にあたっての不安な点や質問など、ぜひお気軽にご連絡ください。十分にご納得いただけるようご説明させていただきます。
関連ページ