よくいただくご質問

    • 内装解体と原状回復の違いは何ですか?
    • 内装解体はその名前のとおり、ナンセイの場合であれば店舗やオフィス等の食堂などであれば厨房機器やお客様用のテーブル・カウンターや増設した換気扇や空気清浄機など、様々な内部造作の部分解体や全面解体のことを意味しています。

      一方で原状回復とは、上記内装解体を行った後に壁のクロスや床の張替え、塗装、室内のクリーニングや、電気・ガス・水道・電話回線などの設備工事などの修繕業務を意味します。

      ナンセイは内装解体からその歴史を始めましたが、結果的に原状回復全般についても比較的早い段階から対応を行うようになりました。現在では、原状回復工事のご依頼が多く、ご要望に応じて対応させて頂いております。

      内装解体について専門的な知識・ノウハウとそれを実際の工事に反映できる技術力を持つナンセイならではの無駄なく、残置物も残さない、内装解体工事の上にたって原状回復を行いますので、最終的な完成度についてはお客様からのご満足とご納得をいただいております。

      皆様からのご相談・ご質問等お待ちしております。お見積もりと工事内容にご納得いただき、いざ契約をいただけましたらそうした実績を背景とした安心感をご体験いただけるよう全力で業務に当たらせていただきます。

原状回復のページに戻る